Import Seeds

過去に輸入した種子です。seeds import (種子から育てる観葉植物。大きく育ててみます。)

輸送中発芽してしまった種子です。
50%程腐れています。

届いたばかりの状態。
検疫を受け箱の中を検査されていました。
種子よりも輸送代金が高かったです。
税金も掛かります。 

 フレッシュな種子が届き、1000粒中3個だけが水に浮かびました。
この種子は過去最高の種子でした。 

ユッカ ロストラータ。
原木の輸入は自社用のみです。

100粒単位の輸入種子です。

種子は収穫時期がありますので、納品期間が数ヶ月かかる事がございます。 また、発芽するかどうか判りかねません。
発芽率に関しましては、10パーセントも発芽しない種子も御座います。とてもデリケートな種子もあり、収穫し、外国から輸送中、発芽して腐れに至る種子も御座います。
ご理解願います。

輸出業者によっては、最低注文金額が30ドルとか300ドル以上のご注文金額となる場合が御座います。
見積りをとる場合が御座いますので、お客様へのご返事が1週間以上かかる場合が御座います。

毎年あまり取り扱われていない種子に関しましては、、世界で輸出が無くなる傾向にございます。
ご注文・ご入金は輸入予定の1ヶ月~2ヶ月前になります。

輸入できない場合は、ご入金金額をご返金となります

Green Wave:種子を輸入したいときに考慮すべきこと

エキゾチックな植物は持っているのがエキサイティングですが、オンラインでしか見つけられない場合は、他の国から来たものでなければならない可能性があります彼らがネイティブであるところ。また、種子が成長して地域環境の他の植物や動物を脅かさないようにするために、最初にいくつかの調査を行う必要があります。

あなたの種子が輸入に適しているかどうか、そしてそれらが特別な許可を必要とするかどうかを理解するためにあなたがしなければならないことがいくつかあります。以下でそれらについて学びます。

輸入規則を確認する

最初に、植物のバイオセキュリティインデックスに類似したオンラインツールを使用して、種子が自国によって輸入されることが承認されているかどうかを確認する必要があります。ツールで使用するシードの学名をGoogleで検索し、学名のみを使用していること、スペースがないこと、スペルが正しいことを確認してください。

検索しているシードが基本的なものである場合は、それをインポートできるはずです。シードがツールにない場合、または「エントリ禁止」と表示されている場合、または「評価」が必要な場合は、シードをインポートできません。このツールには、シードをインポートするために従う必要のあるインポートガイドがあるページもあります。

紹介

を依頼する輸入品の取り扱いの歴史が豊富な会社を知っているかどうか、また以前に試したり会社のサービスを利用したことがあるかどうかを友達に尋ねることは常に良い考えです。会社が交換や返金などをどのように扱っているかを確認してください。

あなたは別の国と取引することになりますので、あなたの言語を話す人を見つけてください。そうすれば、物事を説明する必要があるときに問題が発生することはありません。 1回の注文で複数の人がコストを大幅に削減できるため、1回の注文で出荷を削減したい場合は、地元のプラントグループに連絡してください。 

あなたが支払わなければならない地元の許可証とは別に、あなたはそれが来る国から証明書を購入しなければなりません。これは輸入費用に加えて行われるため、グループ注文がある場合は、その費用を共有することもできます。

あなたの植え付けの季節を考慮してくださいあなたは

あなたの輸入注文を地元の季節に合わせる必要があります。注文するときは、パッケージに入れておく時間が長すぎると発芽しなくなる種子があるため、到着する季節を覚えておいてください。

輸入した種子は、特に旅行中に湿気の多い状態に保たれていると、パッケージ内で腐敗する可能性があります。昆虫や虫がパッケージに滑り込んで、植えるための種子を台無しにする可能性があるなど、他の条件も発生する可能性があります。